神戸市在住の母と高校生の息子さんが認定講師に。

高校3年生の男の子と言えば、母との会話も減りがちだと想像しませんか?
この親子は違います。いえ、正しく言えばスマホ教室の認定講師に2人で登録してくれたからこそ、共通の会話がさらに増え一緒に活動ができています。
私としても同じ神戸市の認定講師はとても心強いです。サポートしてもらいながら一緒に神戸での活動を拡大していきます。