寄付を頂ける存在になるために。

2月3日はソーシャルシップのオンライン講義でした。

(1月にプレゼンして無事に通過し第2ステージへ)

看護師としてクリニック勤務した後、急いで帰宅し13時からのZoomに間に合いました。

こんな時勤務先と自宅の距離感とっても大切

参加はいつも3名以上が必須
北海道 の認定講師

埼玉県 の認定講師

と一緒に受講させていただきました。

NPOは寄付を募る事がとても大切。

でも じーっとしてても寄付は集まりません。

寄付 をいただけるようになるために

私たちは何をすればいいのか。

今回から私たちNPO法人日本シニアデジタルサポート協会の

ファンドレイジングを伴走支援してくださる専門の方が加わってくださりました。

認定NPO法人e-Education 広報・ファンドレイジング担当をされている

水溜智士さんです。

グループワークの時間には私たちの思考の交通整理をしてくださり

そのおかけで全く書き込めない状態だった事前課題が
見事に綺麗に出来上がるその過程はすごく勉強になりました。

まだ道半ばですが、寄付をいただける未来が想像でき、NPOの可能性をすごく感じることができるワークになりました。

2週間後のオンライン講義に向けて、メンバーと水溜さんと一緒にミーティングを重ね

今後私たちが目指す先やその手段を洗い出していきます。

有料だといくらするんだろうって思うほどの濃い内容ですが

書類審査やプレゼンを通過して無料で学ばせていただいている事に感謝しています。

私は基本知識が全くなく行動力だけで今に至っていますが、

そんな私が心地よく受けられるソーショルシップの暖かい雰囲気大好きです。

ずっとこのコミュニティに属していたいと思っちゃいます(笑)